【マツコの知らない世界】たいめいけんごはんのお供「デミグラスハンバーグ瓶詰」の販売店は?

グルメ・レシピ

マツコの知らない世界で紹介されたデミグラスハンバーグ瓶詰(たいめいけん)の販売店は?ごはんのお供をお取り寄せ!~2021年4月20日放送~

 

4月20日(火)よる8時57分から放送の「マツコ の知らない世界」。

今回のテーマは、「マツコの知らない瓶詰グルメの世界」です。

 

ここで紹介された「デミグラスハンバーグ」の瓶詰が美味しそうだったので、どこで購入できるのか詳しく調べてみました。

番組を見て気になった方もぜひチェックしてみてくださいね!

 

たいめいけんの茂出木シェフ監修の「デミグラスハンバーグ」

 

昭和6年創業の洋食店「日本橋たいめいけん」の3代目、茂出木浩司シェフが監修したデミグラスハンバーグがご飯のおともになりました。

茂木シェフといえば、真っ黒に日焼けした姿が印象的。ラベルには笑顔の茂出木シェフが印刷されています。

 

有名インフルエンサーが紹介したり、多数のメディア取り上げられたことで一気に話題になりました。

口コミでじわじわと人気が広がりつつあります。

 

ごはんのお供「デミグラスハンバーグ」の美味しさの秘密

たいめいけんの「デミグラスハンバーグ」を販売している明治28年創業の月星食品は、究極の味を求めて日々ソースを研究し製造・販売しています。

 

「デミグラスハンバーグ」の原材料は以下の通りです。

デミグラスソース、鶏肉、豚肉、ぶどう酒、トマトケチャップ、たまねぎ、にんじん、牛肉、マッシュルーム、バター、植物油脂、卵黄、セロリ、にんにく、みそ、ビーフエキスパウダ−、食塩、おから、砂糖、チーズパウダー、香辛料/増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、V.B1、酸味料、カラメル色素、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・卵・乳成分・鶏肉・豚肉・牛肉・大豆・ゼラチンを含む)

出典:

 

ソースには、牛肉・たまねぎ・マッシュルーム・セロリ・バター・ぶどう酒など、たくさんの材料が使われています。こだわり抜いたデミグラスソースの豊かな味わいが楽しめますよ。

 

バターが入っているので、まろやかな味わいです。一般的なデミグラスソースとは違い、みそやおからを使っているため和の風味も感じられます。

 

さらに、うれしいことに肉の割合は多め!満足度も高いです。

たっぷりのソースに肉や野菜が絡まった「おかずソース」 をご堪能あれ♪

 

「デミグラスハンバーグ」の用途は無限大!

 

「デミグラスハンバーグ」はそのままご飯にかけて食べても美味しいのですが、様々なアレンジも楽しめます。

  • ミートパイ・・・パイシートに包んで揚げる
  • ミートソース・・・茹でたパスタにバターと一緒に混ぜ合わせる
  • オムライス・・・ご飯と一緒に炒めて、卵焼きで包む
  • トースト・・・食パンの上にチーズをのせて焦げ目が少しつくように焼く

 

このほかにも、思い立ったら何にでも入れられます。新しい発見があるかも!

 

 

 

ご飯のおとも「デミグラスハンバーグ」は通販で購入できる

 

ご飯のおとも「デミグラスハンバーグ」は、通販で購入することができます。

開封前なら常温保存できるので(180日間)、買い置きしておくと便利ですよ。

\楽天市場はこちらからチェック!/

ご飯のおとも デミグラスハンバーグ

※現在人気殺到中です!!売り切れや発送に時間がかかる可能性があります。

 

ご飯のおとも「デミグラスハンバーグ」の口コミ

 

 

ご飯のおとも「デミグラスハンバーグ」があればおかずはいらない!

たいめいけんといえば、デミグラスソースをイメージする方も多いかと思います。

お店に足を運ばなくても、お店の味が楽しめるのはうれしいですね。

これが1つあれば、おかずがなくても十分に満足できる食事になると思います。

気になった方はぜひお取り寄せしてみてくださいね!

 

-グルメ・レシピ

© 2021 あれこれ!アラカルト Powered by AFFINGER5