食べ物の気になる疑問

オスミックトマトの口コミや評判は?オスミックファーストはトマト嫌いの子どもでも食べられる??

あなたは、トマトがお好きですか?

「青くさい味や匂いが苦手」

「酸っぱいから砂糖をかけて食べる」

など、意外とトマトが嫌いという方が多いんですよね。

そこでこの記事では、「オスミックファースト」というトマトについてご紹介します。

このトマト、じつはトマト嫌いの人でも食べられるといわれているんです。

その秘密は、高い糖度。

まるでフルーツのように甘いと評判です。

オスミックトマトの口コミと合わせて、人気の秘密をチェックしていきましょう。

オスミックトマト(OSMICトマト)とは?

オスミックトマトは、糖度で一粒一粒を選別している高級フルーツトマトです。

甘くておいしいトマトの生産を目指すために、さまざまな工夫を凝らしています。

一般的なミニトマトの糖度は6.5~8度ですが、それらに比べて「オスミックファースト」は11~13度と甘みが通常よりも強いのが特徴です。

酸味が少ないので、まるでフルーツのように食べることができます。

オスミックトマトの値段はミニトマトの中では高価格。

それでもその価値に値すると高評価を得ています。

さまざまなテレビ番組で取り上げられており、知名度もどんどん上がっています。

なぜオスミックトマトは甘いの?

オスミックトマトはなぜこんなに甘いのか、気になりますよね。

その秘密は、自社開発の土壌「オスミックソイル(高密度微生物有機培土)」と、温度管理など様々な環境を遠隔で行うハウス栽培「オスミックハウス」の実現です。

化学肥料を一切使わず、一定の糖度以上を保っています。

フルーツトマトは、夏場の栽培は適していません。暑いとトマトの成長を促進してしまい、糖度が上がらないからです。

オスミックハウスは、年間を通じて昼と夜の寒暖差が10℃以上の高原の気候を再現しています。そのため、夏場でも高糖度のトマトを栽培することができるのです。

最先端の環境制御システムを導入することで、年間を通して甘くて濃いトマトの生産が可能となりました。

  • 贅沢の極みトマト [糖度10]
  • OSMIC FIRST PRINCESS[糖度11]
  • OSMIC FIRST QUEEN[糖度12]
  • OSMIC FIRST GRAND QUEEN[糖度13] 

糖度が高くなるにつれ価格も上がります。

スーパーなどでも販売していることもありますが、本当に甘いトマトを探している場合は、糖度を必ずチェックするようにしましょう。

本当に甘いトマトを食べるなら、「OSMIC first(オスミックファースト)」

高価格のミニトマトなので失敗したくないと考える方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが、OSMIC first(オスミックファースト)です。

オスミックファーストの甘さの秘密

  • こだわり抜いた土
  • ゼロから開発した土壌と最適な栽培環境
  • 弾けるような最高の食感を追及
  • 収穫後に1つ1つ糖度を測定。11~13以上を満たすものを厳選
  • トマトが真っ赤になる前に収穫
  • 徹底した品質管理

とにかく「甘くておいしいトマト」を提供することに力を入れています。

とことん糖度や美しさにこだわっている、OSMIC first(オスミックファースト)。

一度食べてみると、今までのトマトの印象が変わるかもしれません。

 

有名人もオスミックファーストを絶賛!

OSMIC first(オスミックファースト)は、有名人の方たちもおいしいとSNSなどで絶賛していました。

ごく一部ですが、オスミックファーストを絶賛していた方たちの声をご紹介します。

宍戸開(俳優)

鈴木明子(元フィギュアスケート選手)

武井壮(タレント)

田村裕(麒麟)

オスミックトマトの口コミや評判

オスミックトマトにはどのような口コミや評判があるのでしょうか?

オスミックトマトは普通のミニトマトよりも値段は張りますが、購入者の満足度がとても高い商品です。

それでも実際に食べた人がどのような感想を持ったのか、正直気になるところですよね。

よい意見は圧倒的に「オスミックファースト」のものが多かったので、種類ごとに口コミを紹介します。

合わせて、どのような商品なのか、値段についてもお伝えしますね。

OSMIC FIRST PRINCESS

OSMIC FIRST PRINCESS(オスミックファーストプリンセス)は、トマトの常識を超える甘さ、糖度11度となっています。

小さめの箱(内容量120g)に入っているので、お試しで食べてみたい、プレゼントとして手軽に渡したいという方にぴったりです。

4種類のパッケージが用意されているので、写真映えもしますよ♪

定期便もあるので、値段が高いと感じる方は利用してみるといいかもしれません。

>>OSMIC FIRST PRINCESSの詳細はコチラ

OSMIC FIRST QUEEN

OSMIC FIRST QUEEN(オスミックファーストクイーン)は、糖度は12で、高級メロンの甘さに匹敵します。

全出荷量のうち、わずか2%の収穫率。

トマトだけで作られた濃厚なトマトジュースも好評です。

>>OSMIC FIRST QUEENの詳細はコチラ

OSMIC FIRST QUEENの価格

  • 約150g 2,700円
  • 約450g 6,480円
  • ジュース(180ml) 2,700円
  • ジュース(720ml) 10,800円
https://twitter.com/ourin0801/status/1556592802691108864?s=20&t=ClshXUVfYaserXYYuUJxUQ

OSMIC FIRST GRAND QUEEN

OSMIC FIRST GRAND QUEEN(オスミックファーストグランドクイーン)は、糖度13度以上のものを厳選しています。

じつはこのトマトは、1年に1度の数か月しか食べることができません。

収穫できた分だけ、収穫できたときだけ食べることができ、2020年は、3000箱がすぐに完売しました。

1,000粒にひとつ(0.1%の収穫率)で、色と形が美しく、甘さとおいしさが突出した最高級のミニトマトです。

>>OSMIC FIRST GRAND QUEENの詳細はコチラ

OSMIC FIRST GRAND QUEENの価格

  • 約250g      10,800円
  • ジュース(720ml) 21,600円

美味しくてまた買いたいという声が多かったです。

高価なミニトマトだと感じるかもしれませんが、満足度はとても高いようですね。

記念日やプレゼントなどの贈り物にも最適なので、このミニトマトを受け取った人は喜んでくれること間違いありません。

頑張っている自分へのご褒美として、いつもお世話になっているあの人への贈り物として、たまに贅沢感を味わってみるものよいかもしれませんね。

トマト嫌いの子どもでも食べられるの?

2017年10月、オスミックトマトを使った試食会で、トマト好きの子ども6人とトマト嫌いの子ども6人がトマトジュースづくりに挑戦しました。

トマト好きの子どもたちはつまみ食いをしながら大喜び、トマト嫌いの子どもたちは心配そうな様子でトマトジュースをつくります。

オスミックのトマトジュースが完成!

トマト嫌いの子どもたちは、「おいしい!」「これなら飲める!」という感想が多かったです。

とにかく甘いトマトジュースは、トマト嫌いの克服にも役立ちました。

トマトジュースづくりの様子はこちら(別サイトです)

「オスミックトマトファースト」でトマト嫌いを克服しませんか?

トマトはスーパーで気軽に買うことができますが、たまには少し高価格なトマトを買ってみるのはいかがですか?

おすすめはそのまま食べることですが、カプレーゼ、マリネ、カレーライス、冷静カッペリーニなど、オスミックトマトを使うといつもの料理がグレードアップします。

こだわりが詰まった甘いトマトが、日頃の疲れを癒してくれますよ。

いつも頑張っている自分へのご褒美として、たまには贅沢をしてみてもいいですね。

自分を甘やかしてあげたいとき、大切な人へのプレゼントに「オスミックトマトファースト」がおすすめです。

-食べ物の気になる疑問