あなたの番です12話

あなたの番です

「あなたの番です 12話」のあらすじ感想と伏線考察!菜奈ちゃんの写真に違和感がある

投稿日:2019年7月13日 更新日:

 

「あなたの番です 11話」では、木下あかねの部屋に今回の事件に関する記事や写真、本などが多数見つかりました。

勝手に人の部屋に入ってしまう翔太に多少ドン引きしましたけど……。まぁ、それは早苗さんの部屋のときからだったので、もう通常モードになっていますね。

 

第12話では木下さんの正体がわかります。

殺人ゲームに関係しているのか、「あなたの番です 12話」のあらすじ感想と気になるポイントを見ていきましょう。

 

「あなたの番です 11話」のあらすじ感想はこちらから ↓↓

あなたの番です11話
「あなたの番です 11話」のあらすじ感想と伏線考察まとめ!尾野ちゃんの表札に8つ目がある理由は?

  いよいよ第2章が始まりました。「反撃」がテーマなので、第1章とはまた違った雰囲気のストーリーになっています。 このゲームの黒幕はいったい、誰なのか。どのように伏線が回収されるのかも見どこ ...

続きを見る

 

 

「あなたの番です12話」のあらすじ

「交換殺人ゲーム」で愛する菜奈が殺され、翔太は復讐の為に新しい入居者の二階堂と事件解決へと立ち向かう。

 

そんな時、木下の部屋から事件に関する資料と、マンション住民たちのゴミの瓶詰のコレクションが見つかった!!

不気味な部屋で立ち尽くす、翔太、二階堂、黒島、新管理人。

 

そこに現れた木下は、不気味に笑いながら、「私は、いくつもゴミ袋を開ける事で、あなたに辿り着きましたよ犯人さん!!」と、4人に言い放った。まるで、その中に犯人がいるかのように。

 

だが結局、犯人を捜し当てられていないまま、木下独自の気味の悪い捜査の実態がわかっただけだった。激しく落胆する翔太。だが、二階堂の提案で、ゴミの瓶詰から手掛かりを見つける為、それらを持ち帰る事に。

 

さやか
笑いながら、ゴミの重要性?!について嬉々として語る木下に、激しい不快感を持った不気味なシーンでした。この人には、血が通っていないの?!同じマンションの住人が死んでいるのに!! 

 

 

木下が収集したゴミをデータ化する

翔太は、以前黒島が推理に使っていたホワイトボードを、自室に持ち込み、3人で推理を始めた。そこで、翔太はストレートに黒島への疑念をぶつける。

 

ゴミは、黒島の元カレが急死した事に関する物だと言う。黒島が否定しても、その疑念は晴れない。事件解決の協力者である黒島を信じられず、葛藤し、苦悩する翔太が、切なく辛かった。早く犯人を見つけたい、という焦りで、苛立っているのだろう。

 

さやか
優しい翔太には辛い犯人捜し。この先、本当に大丈夫なの?

 

一方、西村はマンション住人のシンイー、柿沼、妹尾を自分の経営する店で雇い、不審な動きを見せていた。住民会の会長になったり、急に態度が変化する西村。裏には、何か企みがあるのか?!

部屋に戻ると尾野がいた

翔太は、犯人が見つかるまで、毎日食事を持って来る!と、二階堂に宣言し、二階堂も、それを受け入れた。そして二階堂は、まだまだ資料不足だからと、菜奈とのメールのやり取りを見せる事を翔太に求めた。

 

資料を取りに部屋に戻った翔太だったが、玄関に見知らぬ女性の靴がある。

慌てて中に入った翔太は尾野を発見!

「疑われるようなことをするな!」と部屋から追い出す。

 

「ごめんなさい」と反省している素ぶりをしていた尾野だったが、ペロッと出した舌にはボタンが。「怖いっ、怖いっ♪」と靴でリズムを刻みながら、部屋に戻っていった。

 

菜奈のメールと写真を見て、涙を流す翔太に二階堂は優しい眼差しを向けた。

苦手だと言った料理を口にし、悲しみに震える翔太を控えめに慰めるように、声をかけた二階堂。その優しさは、不器用なだけで、心の奥底にあるのかも知れない、と二階堂の気持ちの動きが見えた、そんなジーンとするシーンでした。

 

 

藤井とシンイーたちは手を組むことに

 

その頃、藤井の部屋をシンイーの部屋に住む者たちが訪れていた。藤井はシンイーが勤めていたブータン料理店の店長の死のきっかけを作り、シンイーたちを、殺人事件に巻き込んでいた。共犯者を増やしたいという、藤井の悪知恵・・・!!

 

さやか
身勝手な藤井には、本当に呆れました。

それだけではなく、シンイーたちは、こう言った。イクバルが中心になって、袴田吉彦を殺した!と。

 

藤井は店長殺し、イクバルたちは同居する者たちの不法滞在と袴田殺しを隠す為に、手を組む事となった。また、新たな犯罪が生まれそうで不安に襲われました。そもそも、イクバルと藤井は、互いに脅し合っていたのだから。

 

心の傷が癒えないまま、翔太は職場に復帰した。そこに、パーソナルトレーナーとして翔太に指名の依頼が来ていたのだが・・・。その人物は、藤井の病院に勤める看護師の桜木だった。

 

これは、藤井のさしがねなのか?!

 

 

黒島に違和感を抱く二階堂

同じ大学に通う二階堂と黒島は偶然、学内で出会った。そこで、二階堂は急に黒島の頭を鷲づかみにして、匂いを嗅いだ!そして、勝手に何かに納得した二階堂は、驚く黒島を置き去りにして、自らの研究発表の場へと向かって行った。

 

前話でも思いましたが、二階堂は普通の人とは違う感覚を持っているんだな、って。改めて思いました。

さやか
近くに居たら大変そうだけど、きっと素晴らしい研究者になるんじゃないかな?!

 

二階堂は、翔太を呼び出し、「人工知能(AI)に過度な期待をされてるようですが、これが今の限界です。」と、現在の情報量では、日本人のほぼ誰もがその犯人像に当てはまってしまう事を告げた。焦る翔太、冷静にデータベースを作る二階堂。

 

歯がゆい思いをする翔太だが、仕方のないこと。それが尚更、辛い。

その辛さから、苛立ち、勝手に自室に忍び込んだ尾野に対しても、激しい怒りをぶつけてしまう。

 

 

榎本家の闇

殺人と監禁罪で捕らえられている早苗は、弁護士に対しても事件の経緯を話さず、息子の総一の事ばかりを気にかけていた。自ら、夫と共に息子を監禁し続けて来たのに。

榎本家は異常だ。家族全員で何か重要な事を隠している。

 

翔太、黒島、総一の3人が、榎本家に監禁されていた時に聞こえた、誰かの声。総一は、それを何故か隠している。

 

藤井の部屋を訪れた翔太

二階堂と別れた後、翔太は強引に藤井の部屋に上がり込み、調べようとする。そこには、怪しい大量の薬品が!!と、薬品に手を伸ばした途端に、背後からシンイーの仲間たちが襲いかかり、翔太は囚われの身に・・・。

 

これから、翔太は、どうなってしまうのか?!

 

警察の捜査も進む中、翔太の身の危険を感じる、恐ろしい展開でした。

 

第12話のダイジェスト動画はこちら(6分15秒)

↓↓

 

「あなたの番です 12話」の考察と伏線回収、気になるポイント

少しずつづですが誰が誰を殺したのが、1話ずつ明らかになっていますね。ここまでは予想通りですが、あとの一連の流れは同一犯のような気もするんですよね。

 

そして今回も「なぜ?」という場面がたくさんありました。今後の展開に関係しているのか、気になるところです。

 

「あなたの番です 12話」で私が気になったポイント、考察や伏線回収されていたものについてまとめました。

 

木下あかねは「青川エル」ではなかった

 

木下あかねの職業は、社会派ノンフィクション作家「アカネ木下」でした。

 

久住を脅迫するために送られていた物騒な本の作家が「青川エル」だったので、木下さんの本名かと思っていましたが……。ほぼ本名に近い名前でしたね。

 

「青川エル」はただのカモフラージュだったのでしょうか。それとも黒幕の名前だったりして。

 

 

黒島を見つめる人物

黒島を遠くから見ているいつものストーカー登場。

 

……かと思ったらリュックにスニーカーというカジュアルな格好だから、ただの同級生かも?いつもの人物とは別人な気がします。

 

それかDV彼氏が本当は生きていて、よりを戻そうとしているのかも。

 

 

尾野は翔太の部屋で何をしていた?

翔太の部屋に勝手に入って追い出された尾野さん。口の中にボタンを隠していました。

最初見たときは、「ボタン型の盗聴器?」かと思いましたが、普通のボタンのようですね。

 

黄色ボタンは菜奈ちゃんの服のものでしょうか?菜奈ちゃんは結構カラフルな服も着ていましたし。それか、尾野さんが何度か侵入していて、自分のボタンを回収したかですね。

 

翔太は尾野さんが何をしていたのか、もっと問い詰めればいいのに。甘すぎませんか?

 

 

西村と佐野は怪しそうで怪しくなさそう

 

11話では西村がシンイー、あいり、遼に声をかけていましたが、自分のお店の店員を集めていただけでした。実はいい人?

「秋にはタピオカなんて誰も飲んでないよ!今が引き際だ」という言葉に思わず笑ってしまいました。

 

佐野は最近は何かに怯えている描写ばかり、今回はロリータ女子に罵られていたし。ハンサムくんは、気が弱そうなので、殺人はしていませんね。部屋では何か珍獣を飼ってそう。

 

江藤の目的は

江藤はおばぁちゃんにベッタリ。赤池家は資産家なので遺産狙い?それともただの良い青年?親戚の可能性もあるかな?

 

部屋に入ろうとするアンダーソン正子と総一に話しかけていたし、何か気になりますね。

ただ怪しいけど、犯人とかではなさそう。

 

 

田宮は何をした?

劇団の若手女優が田宮さんのことを好きだったなんて意外すぎました。

 

田宮さんのモットーは「清く正しく」。でも、正しく生きる為には、清いままではいられない時もある。と話していましたよね。

世間から見ると間違っていることかもしれない、でも本人は間違ってないことをしている。

 

清く正しくないこととは、防犯カメラに映っていたものが大きく関係してそうです。見てはいけないものを見てしまって、それを黙っていること。

田宮さんは知っていることを洗いざらい翔太に話して、味方になってくれそうな気がします。

 

 

菜奈ちゃんの顔に違和感

翔太は二階堂に頼まれてパソコンで写真を探しているシーン。

翔太と菜奈ちゃんの幸せそうなツーショット写真がたくさん並んでいますが、違和感がある写真が2枚ほどありました。

 

https://twitter.com/w11643978/status/1146965671860826112?s=21

 

気づいた人も多かったみたいですね。

 

何か髪形も微妙に違うし、フェイスラインもシャープな気がする。ただの写真映りの問題かな。でも何か不自然なんですよね。私も合成されているに1票。

元・管理人さんも別人という考察があったけど、同じ格好をした竹中直人さんがInstagramで「会いたいよ」を歌っていたから本人ですね。

 

 

黒島が書いた名前は本当に大学の教授?

黒島ちゃんが書いた早川教授は実在するのはわかったけど、実際に紙に書いたかどうかは証明されていません。

 

木下さんが集めていたゴミからも黒島ちゃんが書いた紙は出てきていないし。

それに「織田信長」という紙を引いたというのも怪しい。書いた人も判明していないし、嘘の可能性も高いですよね。

もしかしたら、「織田信長」は書いた名前がわかっていない尾野さんが書いたとか?

う~ん、尾野さんは、302号室と書いていそうな気がするんですよね。

 

 

被害に遭ったのはみんな〇〇2号室

マンション住人で殺害された人物をおさらいすると、赤池夫妻(502号室)、児島佳世(102号室)、菜奈ちゃん(302号室)です。

管理人さんと外で殺害された浮田さん(201号室)以外は、みんな○○2号室なんですよね。

 

402号室は榎本家ですが、非常ハシゴを使うと簡単に下の階に行けるということがわかったので、総ちゃんが犯行した可能性もグッと高まりました。

 

黒島ちゃんも202号室なんですが、もしかしたら次のターゲットとして狙われている可能性もあります。最近、黒島ちゃんと総ちゃんは急接近してますし。総ちゃんがそんな人物だとは思いたくないんですけどね。

 

第1話の住民会では302号室は事故物件という話しが出ていたので、もしかしたら前にも何かあったのかもしれません。天井のシミが何なのかも気になります。

 

 

最後の発信履歴は別の病院のナースセンター

菜奈ちゃんの携帯の発信履歴が、藤井のナースセンターになっていました。菜奈ちゃん、もしくは誰かがその携帯を使って電話をかけたということですよね。

 

藤井の病院で働く毒舌看護師・桜木るり。なんでホームページの登場人物の欄に載っているんだろうと思っていました。

そんなに重要な役ではなさそうなのに、と。

 

看護師・桜木るりは菜奈ちゃんの関係者なのでしょうか?私は娘なのかなと予想しています。

もしかしたら、菜奈ちゃんの最後の動画の撮影者は桜木るりの可能性もあるかも。薬品も容易に手に入りますからね。

 

でも動画は敬語だから、菜奈ちゃんの娘が犯人というわけではなさそうです。

 

 

桜木は12話で翔太のジムの会員になり、さらに翔太を指名しています。菜奈ちゃんに関する秘密を持っている人というのは間違いないかもしれないですね。

 

 

総一のポケットに入っていたのは

「総ちゃんは!繊細な子なの!」「山際なんてどうでもいい!!」と言っている早苗さん。なんか総一のことをかばっているようにしか見えません。

 

 

死んだ猫を抱えて悲しそうにはしていたけど、ポケットには針金が入っていました。

針金といえば浮田さんを思い出すけど、総ちゃんが浮田さんを殺したとは思えません。たしかに浮田さんは太ももを刺されて弱っていたけど。

 

非常口にも針金が使われていたのには気づきませんでした。でもこれは、工具箱を持っていた久住の可能性が高いです。この計画を知らない人なら、非常口をロックしようと考えませんから。

 

あの総ちゃんが抱えていた猫はぬいぐるみにしか見えなかったけど、早苗さんの車に乗っていた犬もリアルなぬいぐるみでしたよね。そういえばゴミ箱にテディベアも捨てられていたこともあったし。

何か関係がありそう。猫は本当はぬいぐるみだったのかな……。

 

 

まとめ

今回とくに気になったのは大きく3つ。

  • 尾野さんが翔太の部屋に入っていた目的は?
  • 総一のポケットの針金は何に使うもの?
  • 二階堂は黒島のにおいに何を感じたのか?

の3点。

 

尾野さんは、本当に奇想天外。何をするのか予想ができません。

第13話ではどのような事実が明らかになるのか楽しみですね。私は水城刑事に期待しています。笑

-あなたの番です

Copyright© あれこれ!アラカルト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.