あなたの番です第2話

あなたの番です

「あなたの番です」第2話のネタバレあらすじと考察!藤井の部屋のピンポンを押したのは誰?

投稿日:

 

カーテンを開けたら、管理人さんが逆さまでぶら下がっている。

 

現実世界で起きていたらトラウマものです。すぐに引っ越しますね。もしかしたら、もうカーテンも開けられないかも……。

 

そんな衝撃的な終わり方をした第1話。

怖いけど続きが見たくなる。このドラマを見ている人が多い理由がわかりますね。

 

さて、今回は「あなたの番です 第2話」です。

あらすじと気になるポイント&考察をまとめました。次のターゲットになるのは、いったい誰なのでしょうか?

 

「あなたの番です 第2話」あらすじ

 

第2話のあらすじを、重要点を中心にまとめました。

 

管理人さんの事件で警察の捜査が入った

 

管理人さんがマンションから落下したため警察の捜査が始まった。

争った形跡は見つからなかったため、管理人さんは自殺ということで進められているようだ。

 

しかし、すみだ署の刑事・水城は、なぜこの部屋の前で落ちたのか、意味があるのかが気になっている様子。

 

管理人の自宅を捜査していた捜査員は「脳腫瘍」という診断書を発見する。

病気がやけになって自殺したということで警察の捜査は終了した。

 

隣の部屋の尾野さんはちょっと変わった子??

管理人さんの手づくり表札を使っているのは、隣の部屋に住んでいる301号室の尾野さんだけということに気づいた翔太。

 

管理人さんの死についても何か関係があるのではと翔太は推測している。

 

一方、尾野さんは「寿司とくなが」にクレームの電話を入れていた。

チラシにアレルギー食品の表記がないとクレームを入れながら、赤のマジックでバツを書いていて狂気を感じる。

もしかしたら、藤井を脅迫したときの「あなたの番です」という赤文字も尾野さんが書いているのかも?

 

 

 臨時住民会が開かれる

管理人さんのことで急遽、臨時住民会が開かれた。

 

「管理人さん」と書かれた紙が掲示板に貼ってあり、誰が書いたのかと追及がはじまる。

もじゃもじゃ頭の藤井は紙に「山際祐太郎」と書いたとみんなの前で公表した。

 

第2の被害者が!!

同じマンションの住民・シンイーのブータン料理屋を訪れた翔太と菜奈。

そこには藤井と久住の姿が。せっかくなので、4人で一緒に食事をすることに。

 

藤井が紙に名前を書いたDr.山際は大学の同期だった。

好きだった女性をDr.山際に奪われ、たびたび馬鹿にされていたのだ。藤井は「どんどん殺したくなってきた」と力説する。

 

藤井が山際について熱く語っていると、その後ろでニュース番組の速報が流れた。

 

なんとDr.山際が、何者かによって殺害されていたのだ。

 

シンイーに「ルールはどうするか?」と問われる藤井。

 

「殺してもらったら自分も殺すのがルール」

と言い出したのは藤井だった。

 

ルールを守りましょう

部屋に戻り、自分が受け取った紙を再度確認した藤井。

書かれた名前は「タナカマサオ」だったが、誰だかわからない。

 

部屋のピンポンが鳴った。

外に出た藤井だったがそこには誰もおらず、近くには回覧板が置かれていた。

 

その回覧板を開くと、「ルールはちゃんと守りましょう」という文字が。

 

さらに病院やポストに「あなたの番です」と書かれた手紙やメッセージが続々と届く。

 

脅迫文に怯えていた藤井は自宅へ戻った。

 

すると、乾燥機の奇妙な音に気づく。そこをのぞくとタオルにくるまれた男性の頭部が!

 

恐怖におののく藤井。

これはDr.山際のものなのか!?

 

「あなたの番です」第2話のダイジェストはこちらをご覧ください。(5分58秒)

↓↓

 

 あなたの番です第2話の考察&気になるポイント

 

乾燥機に頭部が入っているなんて、予想もできないし怖すぎる……。

この部屋で寝るなんて絶対ムリー!!

 

第2話を改めて見て、意外と伏線があるなと思いましたね。

第2話の私なりの考察と、気になるポイントをまとめました。

 

管理人さんは事故死では?

 

管理人さんはパラボラアンテナのコードにからまって宙吊りになっていました。他殺か自殺のどちらかとされていますが、ただの事故死だとも考えられます。

 

つまり管理人さんは、マンションのパラボラアンテナを修理しようとしていて、誤って足を滑らせたのではないでしょうか。

 

夜は危ないんだから、昼間にやればいいじゃんとも思いますが……。

 

誤って屋上から転落してしまい、パラボラアンテナのコードにからまって宙吊りになったんじゃないかと私は予想します。

 

ちょいちょい怪しい動きをする204号室の西村

朝、管理人室を覗く204号室の西村。その前日も管理人室にいたし、何か管理人さんと関係があるのでしょうか。

西村は402号室のポストに何か手紙を入れています。

 

Huluで配信している「扉の向こう」では、手紙を早苗が読んで発狂する場面も。

 

西村は手紙に何を書いたのか。

西村はゲームに参加してないけど、もしかして住民会の部屋に盗聴器を設置している?

 

 

翔太の推理ではブルは尾野さん?

翔太は推理小説のネタバレをする人。

 

翔太は

「真犯人わかっちゃったんですけどー」

「痴情のもつれで管理人さんを殺したのは尾野ちゃん」

 

と、言いながらダーツの投げた矢がBULLに刺さりました。

 

痴情のもつれは無さそうだけど、シュシュは管理人室にあったし、何か管理人さんと関係はありそう。

 

尾野さんは「数回しか話したことない」と言っているけど、何か隠してるのかも?

 

管理人室の窓が割れていた

翔太は管理人室の窓が割れていることに気づき、みんなに知らせるために住民会が行われている部屋に向かいました。

 

みんなで恐る恐る管理室に行くと、中には早苗さんの夫・正志が!

 

夫は刑事だし、窓は最初から割れていたというが、なんか怪しい。絶対、怪しい。

そのあと侵入したのは誰だという話しもないし、完全にもみ消されている。

 

乾燥機に入っていたものは?

藤井の部屋の乾燥機に頭部が入っていたけど、本当にDr.山際のものなのでしょうか?

 

映像では後頭部の描写しか確認できませんでした。きっと本人も一瞬しかみてないだろうし。

首から上が見つかっていないということで、先入観で見てしまっているのかも。

 

でもDr.山際ではなければ、誰の頭部だってなりますよね。じゃあ、Dr.山際で間違いないかー。

 

ほかにも、どうやって部屋に入り、頭部を乾燥機に入れたのかも気になるところ。

マスターキーを持っている人しか実行できないとなると、やっぱり管理人室にいた早苗さんの夫が怪しい。

 

藤井の部屋のピンポンを押したのは誰?

藤井の部屋のチャイムを鳴らして回覧板を置いた人。

インターフォンのモニターを見ても、ブレていて誰だか判断できない。

 

ただ黒い服を着ていて髪の毛はお団子。

女性ということで間違いないでしょうね。

木下さんの可能性もあるけど、尾野さんの可能性も否定できない。

 

もしかしたら本当の回覧板で、ゴミ捨てのルールを守りましょうという意味ということも考えられます。

それなら木下さんかも。

 

まとめ

うーん、どの住民も怪しい人ばかりですね。 誰が犯人でもおかしくない状態です。

そして、こんなマンションには住みたくないなと思いましたね。しかも分譲だと引っ越すのも難しそうなので、ストレスもかなり溜まりそうです。

あっ!すっかり自分も住人になりきっていました。

 

誰かに脅されている藤井は、ゲームのルールを守るのでしょうか?

第3話がどうなるのかも気になります。

あなたの番です3話
「あなたの番です」第3話のネタバレあらすじと考察!早苗が乗っていた車はどうなった?

  「まさか本当に事件が起きてしまうなんて……」   第2話で執拗に脅される藤井。自宅の乾燥機の中で見てはいけないものを見てしまいます。   さすがにここまで脅されてしま ...

続きを見る

-あなたの番です

Copyright© あれこれ!アラカルト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.