「俺のスカート、どこ行った?」 あらすじと見どころ

おすすめドラマ

「俺のスカート、どこ行った?」第5話のあらすじネタバレ感想!見どころもご紹介

 

前回の「俺のスカート、どこ行った?」第4話では、東条くんと若林くんが仲直りをしました。これでもういじめは無くなり安泰かなと思った矢先、また違ったトラブルに巻き込まれてしまいます。

第5話は、若林くんを応援したくなる回です。

 

いったいどのような展開になったのでしょうか、

「俺のスカート、どこ行った?」第5話のあらすじや見どころをチェックしていきましょう。

 

 

「俺のスカート、どこ行った?」第5話のあらすじ

「はい、グッモー」今日も、豪林館学園高校の2年3組は、ゲイで女装家で変なおじさんの原田のぶお(52歳)の明るい声で1日が始まった。これでも担任です(笑)

 

その日、若林は別のクラスの女子、山上のスマホを拾った。偶然、スマホを届けた若林と、スマホを探している山上が、職員室で顔を合わせる。

 

可愛らしい山上の笑顔に、一目惚れしてしまう若林。

「もしかして初恋?!」山上の可愛さに、若林はすっかりのぼせ上る。

若林と東条は、わだかまりもなくなり、すっかり打ち解けて一緒に屋上で昼食を食べる仲になっていた。

 

始めはのぶおを毛嫌いしていた女子たちも、のぶおオススメのコスメの話題で盛り上がっている。すっかり、のぶお色に染まって来た2年3組。ホントに明るいクラスになったね!

この変化、自分の事みたいに嬉しくなっちゃいました。

山上の姿見たさに、若林は彼女の居るクラスにこっそり行く。

 

そこで、山上の友達の坂本が、東条の友人だとわかり、偶然そこに来た東条と共に、会話が盛り上がる。

ときめきを隠し切れず、山上の可愛さに笑みをこぼしてしまう若林。

つい最近まで、マスクが取れなかったのに、明るくなって良かったね!

 

昼休みになり、弁当を食べながら、東条に山上の事を話し、「お前あいつの事好きなの?」と聞かれ、挙動不審になる若林!!

突然「るーるーるー」と言いながらゆらゆら揺れ始めた(笑)

 

のぶおも、若林の恋心を知る事になるが、弱気で消極的な若林に母性?をくすぐられたのか

「あたしが、あんたをプロデュースするわ!」と俄然張り切る!!

だ、大丈夫なの?のぶお。何か変な事考えていない?って心配になっちゃいました。

 

早速立てた作戦は、「連絡先聞いて、デートして、キスして、ハグしてぇ!!」とのぶおの妄想ワールド全開!!

その盛り上がりに、クラスメイトの東条、堀江、川崎、今泉、光岡も、「若林プロデュース」に参加する!と、より一層盛り上がる。

 

「若林プロデュース」の第一ミッションは、「連絡先を聞く」

内気な若林にとっては、ハードルが高いが、「今日スマホを拾った事をきっかけに、直に聞くのよ!」と、のぶおは力強く後押しする。

 

放課後、勇気を振り絞って、「連絡先おして!」とどもりながら山上に話しかける若林に、山上は「いいよ!」とあっさり連絡先を教える。

え?!今日会ったばっかりの男子に連絡先教えちゃうの?山上さん・・・何を考えてるのかな?!

 

そんなある日の夜、コンビニで働く駒井と偶然会ったのぶお。

「うちの学校バイト禁止してるけど、あんた、ここで働いてるの?なんで?」と問うと、戸惑いながらも、駒井は

「前に職業体験で色々言われてムカついたから。何か、出来るようになりたくて。」と、その胸の内を明かす。

 

「おつかレインボー」と、店を立ち去ったのぶおは、駒井のバイトを黙認したのだった。

駒井の辛かった気持ち、わかってくれたんだね。

 

翌日、駒井は明智に「原田を辞めさせる賭け、辞めるわ。、アイツ結構いい奴だよ。」と告げるが、明智は一人でも賭けを続ける、と言う。

かつてはクラスのリーダー的な存在だった明智が、段々孤立して行く・・・。

強がるが、明智の横顔は寂しそうだった。

 

ある日、東条は坂本から呼び出され、「坂本が山上のスマホを使って、代わりにメールを送った。二人で若林をからかっていた。」という陰湿なカラクリを聞かされる。

しかも、山上の本当の目当ては、東条・若林と同じクラスの明智だと言う。

 

東条は、山上に明智の連絡先を教えるが、「明智って、そういう人を見下した感じの子嫌いだから、気を付けて」と、忠告する。

明智は、山上の誘いに応じて放課後に会うが、「坂本が勝手にメール送っちゃって」と言う山上に、冷たい視線を向ける。

そして、「そういう事良くやるの?」「俺にさわんな!」と、激しく山上を拒絶するのだった。

 

いつもは悪ぶっている明智だが、本当は人の心の汚さに敏感で、純粋な気持ちを持った男の子なのだと思った。孤独で、悲しい表情を浮かべる明智の事が、心配になっちゃう、切ないシーンでした。

デート前日に、のぶおもこのデートは、山上と坂本の「イタズラ」だと知ってしまう。

だが、「デートは決行するわよ!」と、眉間に皺をよせ、怒りながら叫ぶ!!

何だか、嫌な予感・・・。

 

デート当日、のぶおは若林の気持ちを確かめる。「好きです。」と言う若林に、のぶおは

「若林、お前は嫌われている。お前は遊ばれているんだ。坂本が山上のフリをして、デートに誘ったらしい。アンタと仲良くして、好きな男を紹介して貰うつもりだったのよ!」

と真実を告げる。

 

それでも、若林は「本人の口から聞きたい」と、待ち合わせ場所に向かった。

山上が来ると、若林は開口一番、「山上さんが誘ってくれたんじゃないんでしょ?一緒に居た人がふざけてスマホ使って送って来たんだよね?」

と、問い詰める。

 

山上は、その事は認めるが、一方的に言い訳をして、尚も明智との仲を取り持ってくれるよう頼む。何て厚かましいの?!

何も言い返さずに帰ろうとする若林に、のぶおは「まだ終わってないわよ!お前の気持ちをコイツは全然わかってない!言ってやれ!今、本人が言った事でお前が思った事を言え!コイツは言わなきゃわからない!!」と猛烈に怒りながらその背中を押した。

 

そして、山上には「相手の気持ちがわからなくても、仕方がないわ。けど、相手の気持ちを想像するくらいやらないと、どんどん心がブスになるわよ!」と人の気持ちを思いやる事の大切さを訴えた。

どもりながらも、若林は、山上を好きになった気持ち、デートに誘われて嬉しかった気持ちを語った。だが、それが嘘だったと知りショックを受け「さっきまで、好きでした。今は、少し嫌いです。」と、自らの初恋の幕を閉じたのだった。

 

失恋した若林を、クラスメイト達は二人がデートするはずだった水族館で励ます。

泣きながらチケットを握りしめる若林に、のぶおがハンカチを差し出す。

が、若林はのぶおのヅラを取ってしまう(笑)

のぶお、ホントにもう新しいヅラ買おうよ!!

 

そんな風に、普段は元気そうに見えるのぶおだが、毎日何かの薬を飲んでいる。

のぶお、どこか悪いの?!

 

そんな折、明智の元に疎遠だった父から連絡が来る。父からのメールを、冷ややかな眼差しで見る明智。明智の孤独で寂しい表情の理由は、父親の事なのか?!

 

 

「俺のスカート、どこ行った?」第5話の見どころ

「俺のスカート、どこ行った?」第5話の注目ポイントをまとめました。

 

①若林の初恋

たまたま拾ったスマホがきっかけで、違うクラスの山上に恋するようになる若林。

動揺すると「るーるーるー」って言っちゃうけど、ちゃんと彼女と話せる?!

 

②若林の恋プロデュース大作戦

弱気な若林を見かねて、のぶお、東条らのクラスメイトが若林の恋の応援団になる!

上手くいく?それとも?!

 

③駒井の心の変化

学校では禁じられているアルバイトを、のぶおに見つかってしまう。

だが、その理由を聞いたのぶおは駒井のアルバイトを黙認し、「おつかレインボー」

と言うだけだった。今まで、のぶおを受け入れられなかった駒井の心が、動き始めていた。

 

④恋のカラクリ

突然、山上からデートの誘いが来て、舞い上がる若林。だが、そこには陰湿なカラクリがあった。それを知った東条は、どうする?!

 

⑤恋の終わり

デート当日、山上と坂本にからかわれていた事を知り、ショックを受けながらも、自分の気持ちを伝え、初めての恋に終止符を打った。

 

⑥ひとつになる2年3組

始めはのぶおを毛嫌いしていた生徒たちだったが、若林の恋を応援して行くうちに、団結してゆく。

 

⑦明智が見せる孤独の影

団結して行くクラスメイト達とは対照的に、段々孤立してゆく明智。どこかで、人と本質的に関わる事を避けているように見える明智。どんな秘密を持っているのか?

 

⑧隠れて薬を飲むのぶお

日頃は、元気に見えるのぶおだが、毎日何かの薬を飲んでいる。のぶおは、どこか悪いの?

 

 

「俺のスカート、どこ行った?」第5話まとめ

今回の若林くん、可哀そうでしたね…。

きっと若林くんにはもっと素敵な女性が現れるはず!と応援したくなりました。

それにしても、のぶおの病気が心配です。

なんでも無いとよいのですが…。

-おすすめドラマ

Copyright© あれこれ!アラカルト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.