浦県民サンビーチ

おすすめの海水浴場

淡路島「浦県民サンビーチ」の浜辺の状態や混雑状況、周辺のおすすめスポットをご紹介!

投稿日:

 

淡路島には数多くのビーチがあります。

その中でも今回は「浦県民サンビーチ」に注目してみました。

 

小さな子ども連れで行ったご家族に、海や浜辺の状態や混雑状況などを伺いましたよ。

これから「浦県民サンビーチ」へ行かれる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

「浦県民サンビーチ」とは

淡路島北東部にある「浦県民サンビーチ」。

東浦ICを降りてすぐのところにあります。環境省の「快水浴場100選」にも選ばれたビーチです。

大阪湾を一望することができますよ。

 

2019年の海開き:7月13日~8月18日

 

住所:兵庫県淡路市浦618~670番地
TEL :0799-72-3420

 

「浦県民サンビーチ」の海や浜辺の状態


水のきれいな海水浴場に行きたかったので、淡路島の海水浴場を色々調べていてたどり着いたのが「浦県民サンビーチ」です。

 

お天気がよく風もそんなにない日に行ったので、波も穏やかで小さい子供でも波打ち際で遊べそうな感じの日でした。

「快水浴場100選」に選ばれただけあって、水質もよく、透明感があります。浜辺もサラサラでゴミも少なくきれいです。

 

気温は少し低めだったので、夕方からは少し肌寒く感じましたが、十分水遊びできる気温でした。

風が強い日だと上着があった方がいいかもしれません。

 

「浦県民サンビーチ」混雑状況

この海水浴場はあまり大きくありませんが、島内の他の海水浴場に比べるとメジャーではないので、混んでることも少ないと思います。

 

付近には海水浴場が多いので、海水浴客も選択肢が多いのかそれ程混んでいませんでした。

そのぶん海の家も少ないので、にぎやかな海水浴を楽しむというよりは、ゆっくり楽しみたい人向きの海水浴場です。

 

海の家もお盆を過ぎると営業していないので、存分に楽しみたい人はお盆までに行くことをお勧めします。

 

「浦県民サンビーチ」食事する場所や設備

 

私は、バスターミナルに隣接している道の駅でお昼ご飯を調達しました。

道の駅にはレストランもあるし、直売所もあるので、食べ物の心配をする必要もないし、海水浴だけでなく買い物も楽しめてとてもよかったです。

 

お盆ごろまでは海の家も2軒出ているので、ごはんには苦労しません。

 

公共の更衣室とトイレが近くにあるので、それもとても便利でした。

更衣室は無料ですが、シャワーは小学生以上は200円がかかります。

 

バーベキューやキャンプは禁止です。

 

「浦県民サンビーチ」の駐車場

「浦県民サンビーチ」には駐車場が2ヶ所あります。

臨時駐車場は、1日500円で約70台が駐車できますよ。

 

道の駅 東浦ターミナルパークの駐車場は約400台が駐車可能。こちらも1日500円です。

2時間までなら無料で利用できます。

 

お盆の後だったので、海水浴客も少なく、駐車場も海水浴客よりは道の駅に来ている車の方が多かったです。

 

 

「浦県民サンビーチ」へはバスが便利

ここは三宮から高速バス1本で行けて、東浦バスターミナルから約3分のところに海水浴場があります。

海水浴に必要な着替えや遊び道具だけを持ってバスに乗りました。

 

海水浴後は疲れるので、車の運転をしたり駐車場を探したりせずに行けるのはとてもよかったです。

 

おすすめの持ち物

バスターミナルにある道の駅で地元の野菜を買うことができるので、買ったものを持って帰れる袋や保冷剤があるといいかもしれません。

 

端の方に岩場もあり、網などを持っていくと生き物観察も楽しめます。

海で遊んだのは午後からの半日でしたが、岩場で生き物観察して遊んだり、海で遊んだりと十分楽しめました。

 

そんなには混んでいないし、本州の海水浴場に比べたらもちろん水もきれいなので、子供連れの家族にはお勧めの海水浴場だと思います。

車で行っても駐車場から5分も歩かないので、その点も小さいお子様連れには優しい海水浴場です。

 

「浦県民サンビーチ」周辺情報


浦県民サンビーチから徒歩約5分の場所には「金太郎東浦店」という回転寿司があります。淡路島で採れた新鮮なネタが食べられます。

人気店なのでお昼や18時以降はかなり混雑しますが、並んででも食べたいお寿司屋さんです。

 

周辺には温泉施設「東浦サンパーク・花の湯」」もあります。

海水浴で楽しんだあとは、天然温泉につかって帰るのがおすすめです。

 

 

まとめ

混雑しているビーチは避けたいという方におすすめな「浦県民サンビーチ」。

海水浴だけではなく、生き物観察なども楽しめるのも大きな魅力です。小さな子ども連れの方でも、飽きずに過ごすことができますよ。

 

今年の夏は「浦県民サンビーチ」で、楽しい思い出を作りましょう。

-おすすめの海水浴場

Copyright© あれこれ!アラカルト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.