サンオーレそではま海水浴場

おすすめの海水浴場

「サンオーレそではま海水浴場」の混雑状況や駐車場、海の家などの見どころを紹介!

投稿日:2019年8月8日 更新日:

 

「サンオーレそではま海水浴場」は震災後の2017年に再開された海水浴場です。

 

今回は、親戚の家が近所で、「サンオーレそではま海水浴場」が復活したと聞いて行ってみた方にお話しを伺いました。

 

「サンオーレそではま海水浴場」の混雑状況や駐車場の情報、海の家などの設備についてお届けします。

これから行く予定の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

「サンオーレそではま海水浴場」とは

 

「サンオーレそではま」は、2011年7月に人工海水浴場としてオープンしました。

 

ここの海水浴場は、東日本大震災によって施設や砂浜が流されてしまいましたが、復興によって2017年7月に再オープン。いま注目の海水浴場となっています。

「サンオーレ」という名前は、砂浜の全長300mに由来しているんだそう。横に長い海水浴場です。

 

波がとてもおだやかなので、小さい子どもでも安心して泳ぐことができます。

 

2019年の営業時間は、

  • 開設期間:7/13(土)~8/25(日)
  • 遊泳時間:9:30~16:00 

 

住所:〒988-0717 宮城県本吉郡南三陸町志津川字袖浜地内

仙台から90分/約100km
三陸自動車道『南三陸海岸IC』から6分/約3km

 

 

「サンオーレそではま海水浴場」の海の状態

 

海水浴場に行く途中に復興の兆しが垣間見え、開発の様子を見ることができ、それもいい景色でした。

海水浴場はこじんまりとしているので、子供を見守るのには丁度良かったと思います。

 

深いところまで行かないようにマークがあるので、わかりやすいです。

 

おすすめの時期

私が行ったのは8月半ばですが、もう少し前に行けるなら、そのほうがいいかもしれません。

暑すぎたし、お盆なので人も多かったです。

 

渋滞情報と駐車場

車で行きましたが、渋滞はそれほどではありませんでした。ただ、駐車場があまり広くないため、停めるのが大変でした。

 

駐車場は何ヶ所かに分かれていて、合計約200台ほど停められます。

(砂利で線などの印もなく、結構アバウトな感じでした。これから整備が進むのかもしれません。)

 

お盆期間や土日は、臨時駐車場も解放されます。少し遠くはなりますが、停められないということはなさそうです。

 

 

トイレやシャワー室などの設備

トイレは少し離れた場所にあります。歩いて200メートル程度です。先に済ませておきましょう。

 

更衣室も兼ねたシャワー棟もありますし、簡易シャワーもところどころにあります。

 

さやか
とくに不便はなさそうですね。

 

海の家など食事する場所はある?

 

親戚も含め小さい子供がたくさんいるので、長居はしませんでしたがそれなりに楽しめました。

 

海の家は3軒あります。出店が少しあるのでやきそばを食べました。美味しかったです!他にも焼き鳥などがありました。

食事をする場所には困らなさそうです。

 

ただし、海水浴場や公園は火気厳禁のため、バーベキューをする場合は、指定の場所で行う必要があります。

 

有料:1時間ごと1,000円

 

ネットで予約もできますし、当日「サンオーレそではま海水浴場管理棟」でも受け付けています。

【区画1】サンオーレそではま海水浴場 BBQ器材レンタルプラン

 

機材をレンタルできるのは便利ですよね。

ほかにも、様々なプランがあります。

 

 

おすすめの持ち物や服装

暑かったのもあり、人が多かったです。その日の気温にもよりますが、下に水着を着て、半袖でちょうどいいと思います。

 

大人の方に限らず、日差しが結構強かったので、日焼け止めは忘れずに持参したほうがよさそうです。

家族に火傷のようになってしまい、酷い目にあったものがいましたので。笑

 

かなり暑いのですが、日焼けがきになる人は薄いカーディガンなどを羽織ったほうがむしろいいかもしれません。

 

 

浮き輪はレンタルできる

子供がいるなら浮き輪は持っていきましょう。

割と派手な浮き輪があちこちに見られ、羨ましがられて大変でした。

 

買うことに抵抗があるかたは、海水浴場でレンタルすることもできます。

 

ただし、借りると高いです!普通の浮き輪でも1,000円くらいした記憶があります。

 

 

「サンオーレそではま海水浴場」の周辺情報

 

周辺には「さんさん商店街」という大きなおみやげ屋さんがあります。まだ新しくてとても綺麗なので、寄ってご飯を食べるのもいいのではないかと思います!

昔懐かしい雰囲気が再現されていて、いろんなお店が揃っています。ソフトクリームや海鮮丼、南三陸名物のお土産と、選びたい放題です!

 

子供たちもおおはしゃぎで、おもちゃ屋やお菓子に夢中でした。

 

また、すぐ隣に新しい公園もありますので、海がまだ怖いというお子さんなどはそちらでも楽しめます。

 

 

復興しつつある「サンオーレそではま海水浴場」

海水浴場だけではなく、道路やおみやげ屋さんなど、新しく作り直された南三陸が見れたことが良かったので、その辺りも見て欲しいと思いました。

 

その少し隣にまだ瓦礫があるのが震災の爪痕を思い出させますが、それでも間違いなく、南三陸は復興していると感じられました。

 

 

まとめ

海の家やシャワー室もあり、満足度の高い「サンオーレそではま海水浴場」。

波が穏やかで、遊ぶところもたくさんあるので、とくに小さい子どもがいる家族に人気の海水浴場です。

 

今年の夏は「サンオーレそではま海水浴場」で楽しい思い出をつくってくださいね。

-おすすめの海水浴場

Copyright© あれこれ!アラカルト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.