あなたの番です14話

あなたの番です

「あなたの番です 第14話」ネタバレあらすじと感想!早苗を脅していた人物と宅配員は誰?

投稿日:

 

マンション・キウンクエ蔵前で始まった「交換殺人ゲーム」だが、いくつもの殺人事件が起こり、ゲームとは無関係の人も、犠牲になってしまう。これは、誰かが交換殺人ゲームに便乗して起こした連続殺人事件なのか?!

 

「あなたの番です 第14話」では、毎年恒例の夏祭りに住民会のメンバーで参加することに。

夏祭りといえば楽しいイベントですが、新たな事件が起きてしまいます。

 

今回は誰が犠牲になってしまうのでしょうか?

「あなたの番です 第14話」のネタバレあらすじと、感想や考察を私なりにまとめてみました。

 

あなたの番です13話
「あなたの番です 13話」のネタバレ感想!新しい入居者・南と看護師・桜木るりの目的はなに?

  翔太が絶対絶命!というシーンで終わった「あなたの番です12話」。   行動したい気持ちはわかるけど、もっと落ち着いて行動したほうがいいといつも思ってしまいます。でもそれも翔太の ...

続きを見る

 

「あなたの番です 第14話」のネタバレあらすじ

 

まずは、「あなたの番です 第14話」のネタバレあらすじから見ていきましょう。

 

久住が袴田吉彦に?

 

翔太は、二階堂や黒島と共に、真犯人に迫るべく捜査を進めていた。

 

そんな中、意識不明だった久住が意識を取り戻した。

早速面会に出向いた翔太だったが、柿沼の事も翔太の事も覚えていない。

 

記憶喪失?!ではなく、なんでも自分の事を袴田吉彦だと思い込んでいるという、何とも厄介な状態に陥っていたのだ。

 

警察の取り調べもまともに出来ず、翔太や柿沼も、聞きたい事も聞けないという、もどかしい事態になってしまっていた。

 

あんなに「袴田吉彦が嫌い」と言っていた久住が、何故このような事態になったのか?!

頭の打ち所が悪かったのか、それともこの言動自体が嘘なのか?!

 

「石崎洋子」の名前を書いたのは管理人さん?

マンションでは、夏祭りの為の臨時住民会が開かれていた。

出店は、尾野が考えたオーガニック焼きとうもろこしに決まり、後はそれぞれの担当する係を決めなければならなかった。

 

会合も終わりに差し掛かった所、二階堂と翔太は殺したい人物に「石崎洋子」と書かれた紙を、皆に見せた。誰がこの紙を引いたのか、確かめたいと申し出ると、その場に不穏な空気が流れる。

 

だが、石崎は被害に合っておらず、名乗り出ても疑われる事はない。と、言い添えるが、誰も名乗り出ず、尾野が「きっと、それを引いたのは先に死んでいた管理人さんですよ。」と言っただけで、捜査に進展はなかった。

 

黒島と二階堂は、尾野の意見に納得していたが、翔太は捜査が進んでいない事への苛立ちを募らせていた。

 

早苗は総一の話しでパニックに!

拘留中の早苗は、供述を始めたものの、発言に矛盾や不自然な点が多すぎて、取り調べをしている刑事たちは、真実を聞き出す事に非常に苦労していた。

早苗は、誰かをかばっている。それが夫の正志ではないとすると、息子の総一が事件に関わっているのか?!

 

そんな・・・総一はずっと家の中で監禁されていたのではないのか?!

 

総一の事に話が及ぶと、早苗は錯乱状態になってしまい、取り調べどころか、普通の会話も出来ない状態になってしまった。

 

笑顔で亡くなっていた遺体はすべて同一犯?

一方、二階堂のプロファイリングは、細かなデータ収集の甲斐あって、ある答えを導き出す所まで進んでいた。赤池夫妻、浮田、菜奈を殺害したのは同一人物で、交換殺人ゲームとの無関性は薄い。そして、殺害の動機がない人物である事。

 

つまり、恨みや妬みなどの動機からではなく、快楽を得る為に殺人事件を犯すタイプの人物なのではないか?!という事であった。そういった観点から、マンション住民たちを分析すると、犯人は榎本総一である、という結果をAIが導き出した。

 

二階堂は、黒島と翔太を呼び出し、その分析結果を話したが、被害者の夫である翔太の前で、嬉々として「面白い結果が出ました!」と言う二階堂に、黒島は不快感を隠し切れない。優しくて純粋な少年だと思って、親しくしていた総一が犯人だなんて、そう思いたくないという気持ちと驚きも、黒島の心の中で交差していた。

 

翔太と黒島は、様々な事実から、総一を疑う気持ちと、客観的に総一のアリバイを顧みると、犯人と言えないのではないか?!という気持ちで、頭が混乱してしまった。

確かに、彼にはおかしな所が沢山あるが、あのひ弱そうな少年に殺人などという大それた事件が起こせるのか?!

 

さやか
なにより、菜奈が殺害された時、総一は施設に入っていたのだから、事件に関わるなんて無理なんじゃない?! 

 

以前、総一が泣きながら死んだ猫を抱いていた時、ポケットに針金が入っていた事を思い出しました。あの猫は、本当は総一自らが殺したのではないのか?!そんな目で見ると、総一が恐ろしい怪物のようにも見えて来ました。そして、にわかには信じられないですが、総一の事が怖くなりました。二階堂も、殺人事件を起こす前に、動物を殺す確率が高い、とも言っていました。そう思うと背筋が凍り付くような恐ろしさが、こみ上げて来ます。

 

黒島はじつは大食いだった…!!

黒島は、大学の食堂で二階堂に会うと、翔太に対する失礼な言動の数々を非難した。

 

「二階堂さんは知らないと思いますが、翔太さん以前はもっと明るい人だったんです。少しでも元の翔太さんに戻って欲しくて・・・」と語る黒島のトレイの上には、ラーメン・餃子・チャーハンが!!余りの旺盛な食欲に、二階堂は驚き、言葉を失う。

 

何でも、課題に熱中していたら、血糖値が下がったので大量に食べるのだとか(笑)

2人とも、思わず笑いがこぼれ、楽しい時間を過ごしていた。

 

その2人を、物陰から見つめる気味の悪い男。この男は、以前も黒島を見つめてニヤニヤしていた男・・・・!!彼は、黒島のストーカーか何かなのだろうか?!

 

 

翔太が入院していたとき担当していた看護師さん

翔太は、手掛かりを求めて連日久住の居る病院に面会に通っていた。

 

残念ながら、久住からは目ぼしい証言が得られる事はなかったが、生前の菜奈を知る看護師と話す機会に恵まれた。翔太に付き添う菜奈の、思いやり溢れる様子を聞き、翔太の胸は切なく締め付けられた。

 

夏祭り当日、マンション・キウンクエ蔵前が出した出店には、他の店のような賑やかさはなく、地味で寂しい店になってしまった。オーガニック焼きとうもろこし自体が、地味で目新しさもないので、仕方ないのかも知れない。

 

 

総一のサイコパスな一面が明かされる

 

一方、取り調べが難航している早苗の担当刑事神谷は、「今日は、容疑者としてではなく、母親として何か不安な事はありませんか?」と、自然な会話をするべく、話の方向性を変えてみた。

 

ところが、水城刑事が「総一君は実験を頑張ると言っていましたよ」と話すと、突然早苗は錯乱状態に陥り、変な歌を歌い始め、また話が出来ない状態になってしまった。

 

仕方なく、早苗の取り調べを終わらせ、夫の正志に早苗の様子を伝え、「実験」についての総一の発言を伝えると、途端にその顔色は青ざめ、「総一を捕まえてくれ!!もうダメなんだって!」と叫び、以前総一が「実験」だと言って同級生を突き飛ばして死なせてしまった事件があったという事を話した。

 

その時、何故そんな事をしたのかと、早苗と正志が問いただすと、「人が死ぬところを見てみたかったんだ。実験だよ」と笑顔で話していた、というのだ。

 

その前兆としては、学校で飼育していたニワトリを大量に殺してしまった事件があったという。

その後も、虫や野良猫に危害を加えるという行動が続き、早苗は「またクラスメイトに危害を加えるのではないか?!」という不安から、精神に異常をきたしてゆく。

 

仕方なく、総一を世間から隠して生活しようとしたのだが、前の管理人が勝手に榎本家に入り、総一の存在を知ってしまう。

 

 

正志は「交換殺人ゲーム」の件も正直に話し始める

その後、榎本家が訳アリだと察した管理人は、口止め料を度々要求して来るようになった。そんな中始まった交換殺人ゲームで、早苗は殺したい人の名前に、つい「管理人さん」と書いてしまい、本当に管理人が何者かによって殺されてしまう。

 

その後、正体のわからない誰かからゲームを続行するように脅され、早苗は山際医師を殺してしまう。早苗一人の力ではどうにもならなくなり、正志もそれに協力するしかなくなってしまい、榎本家は窮地に立たされる。

 

罪を背負いきれなくなった早苗は、自分が脅された時のように、藤井を脅した。

正志はこの供述の中で、山際医師の頭部を藤井の部屋に運んだのは総一で、早苗ではないと話した。総一は、生首を平気で持ち歩くような異常な子供だと。

 

 

犠牲になってしまうのは誰?

 

その頃、総一とそらは夏祭りに行っており、そらが母親と待ち合わせをした時間になっても戻らないので、大騒ぎになっていた。

 

笑顔で手を繋ぎ、一緒に歩く総一とそら。だが、2人の歩く道は、どんどん人気のない暗いところへ向う。

「そろそろ帰らないと」と言うそらを押し倒し、総一はそのか細い首を絞め始めた。

 

さやか
何の罪もないそらくんを殺す気?!これも実験なの? 

 

そらの命に危険が迫ったその時、二階堂、南、翔太の3人がかけつけ、そらは救出された。

 

その頃、急に大学の教授に呼び出された黒島は、駅のホームで電車を待っていた。

電車がホームに着いたその瞬間、黒島は背後から何者かに突き飛ばされ、ホームから落ちてしまう。

 

何故?!誰が何の目的で?!黒島は死んでしまうの?それとも・・・。

 

「あなたの番です 第14話」のダイジェスト動画はこちらです。(6分44秒)

↓↓

 

 

「あなたの番です 第14話」の考察や気になるポイント

陰で早苗を脅していた人物、黒島を突き飛ばした人物、多くの謎を残して、物語は次回へ。

 

管理人を殺した人物も、誰なのかわからず、頭が混乱しています。

ひとつだけわかったのは、この事件はゲームなんかではない、ということ。

 

すべての伏線を回収して真犯人に辿り着くことはできるのでしょうか。

第14話の気になるポイントをまとめました。

 

江藤は嘘をついてる?

 

赤池幸子に「似合っていると褒めてくれたあの子はどうしたの?」と聞かれた翔太。

江藤は菜奈ちゃんが褒めていたと言っていたけど、それ以上に江藤自身がべた褒めでしたよね。

 

江藤はいつもおばちゃんと一緒にいるから、自分のことは除外していたのかもしれません。

もしかしたら幸子は、江藤のことを誰だか認識していないのかも。(家族の人だと思ってる?)

 

最初は江藤が怪しいと思っていたんですが、もしかしたら幸子はボケていない可能性もあるかもしれないですね。

Huluで配信されてる「扉の向こう」では、美里に「もうおばあちゃんに会わないで!」みたいなことをいわれていたので、美里に対して殺意を抱いていたのかも。

だからといって、殺害まではしていないと思いますが…。

 

久住は袴田吉彦のフリをしている

せっかく意識を取り戻した久住。しかし、久住は18歳の頃の袴田吉彦になっていました。

…実際には、袴田吉彦のフリをしているだけなんですけどね。

 

ジュノンスーパーボーイのオーディションの話だったり、「あのグランプリもなし?」と発言したりと、ギャグ要員としか思えません。笑

 

でも献身的に通う翔太たちの姿を見て、最後には知っていることをすべて話すのでしょうね。

 

さやか
久住が出てくるとほっこりしますね

 

尾野のターゲットは二階堂に変更

尾野さんは今まで翔太のことを「翔太さん」と呼んでいたのに、今度は「手塚さん」呼びに変わっていました。

もう翔太には興味が無くなったのでしょうね。態度も冷たくなっていて、人が変わったようで怖いです。

そして、今度は二階堂にロックオンしていて、黒島ちゃんに対してライバル心を持ち始めました。

人の物が欲しくなってしまう尾野さんは怪しい匂いがプンプンするけど、犯人ではなさそう。

 

黒島を見つめる田宮

住民会で田宮さんは、また黒島ちゃんの顔を見て不信感を持っていました。

何度も顔を見ていて、それにどーやんは気づいていましたよね。

 

やっぱり、田宮さんは黒島ちゃんのことを何か疑っています。

監視カメラの映像がキーポイントですかね。きっと黒島ちゃんに関する何かが映っていたのでしょう。

 

二階堂はどこから総一の情報を入手したの?

快楽を求めて殺人する人物としてAIが導き出したのは、榎本総一でした。

 

でも疑問。

どーやんは、どこで総一のデータを入手していたのでしょうか。

 

亡くなった猫を抱えて病院に連れて行こうとしていたとか、クーラーボックスに鍵がついていなかったとかは、あとから知った情報だったし。

ドラマを見る限りでは、総一に直接会ったのは黒島ちゃんと一緒にいたときの1回だけ。

 

接点もほとんど無いのに、どこでサイコパスだという情報を手に入れたのか気になりますね。

 

あと、そらくんを探しているときに、人の気配が少ないところをAI(?)で検出したところも、凄すぎてびっくり!!

 

さやか
ドラマだからといったら、それまでよ…

 

人を殺したくなる看護師・桜木

「手塚さんって、殺したい人いますか?」

というくらい、かなり職場でストレスが溜まっている様子。

 

しかもすでに袴田吉彦は殺されているし、この先は藤井が殺される可能性もあるかも。

 

ストレス発散で殺人をしている猟奇的な部分が見えるので、一連の殺人ゲームに加担していることも考えられますね。

藤井は弱みを握られているので、桜木にいいように使われそうな気がします。

 

桜木はジムで翔太を指名しているし、誰かの関係者なのかもしれません。

 

 

田宮家に宅配便を届けたのは誰?

田宮さんの家に宅配便。

お中元と書かれた箱の中身は血がついた「甲野」の名札が入っていた。

 

モニターに映っていた映像は笑っていて、あの黒島ちゃんのストーカーのように見えました。

靴を見るとマンション周辺で黒島ちゃんを影から見ていた人物が履いていた靴と一緒。

黒の革靴?でした。

 

大学で見ていたストーカーはカジュアルなスニーカーでしたよね。

わざわざ履き替えない気もするので、もしかして別の人物なのかもしれません。

それか、犯行するときだけ靴を履き替えているのかも。

 

田宮宛の荷物の中身は?

血まみれの「甲野」の名札を受け取った田宮さん。

 

お中元と書かれていたけど、普通は包装紙とかにくるまれて宛名が貼っていますよね。

これは完全に、宅配業者に紛れた人物が用意しています。

 

それにしても、あんなに血まみれの名札をどうやって入手したのでしょうか。

それとも、脅すために偽造している可能性もあるかも。

 

A4サイズの封筒も一緒に届いていたけど、その中身はなんだったのでしょうか?

多分、「あなたの番です」と書かれた紙が入っているのかなと予想しました。

 

 

パズルのピースには何が隠されている?

クローゼットに何かあるのかと思ったら、ただ菜奈ちゃんの匂い消えてしまうのがツラいからでしたね。

 

でもクローゼットにしまっていたパズルのピースがひとつだけ無いのか、色が変わっていました。

これは、絶対に何かありますね。今後、明らかにされるのでしょう。

 

 

早苗を脅していたのは誰?

「見てみたかったんだ人が死ぬところを」

父親・正志が総一のサイコパスな一面を警察に話しました。ダンボールに入れてマンションに引っ越してきたのも、これ以上罪を重ねないように世間から隔離するためだったんですね。

総一の存在が管理人さんにバレてしまったので、ゲームで名前を書いてしまいました。

 

それにしても「やることやれをやれ」と脅迫したのは誰なのでしょうか?管理人さんではないし、管理人さんの携帯に入っていた総一の写真も持っている。

早苗を脅す人がいるということは、総一は管理人さんを殺していないですね。

 

ほかに管理人さんに恨みを持っていそうなのは、西村な気がします。

麻雀仲間だし。

しかもゲームには参加していないけど、木下さんがゲームの話しをしたときは知っている雰囲気をだしていたし…。

管理人室の近くにいたから、もしかして話しを聞いていて、どさくさに紛れて殺したのかも。

まだ「扉の向こう」もやっていませんから、かなり怪しいです。

 

それにしても、警察は叔母であるサンダーソン正子と連絡が取れなかったみたいだけど生存しているのか気になります。

正志が「直接行けよ、のんきか?」と言っていたけど、ごもっともです。

 

 

黒島ちゃんを押したのは誰?

 

列車がきた線路に突き飛ばされた黒島ちゃん。

映像をよく見てみると、怪しい人物が映っています。

スローで見てみると、髪の毛をアップしているので女性だと思いますね。浴衣も着ているようです。

 

 

まとめ

今回は、何よりも早苗さんの演技がすごかったです!!

本当、ここまで狂気的な演技ができる人ってほかにはいないのでは、というくらいの熱演でしたね。

 

素直な感想をいうと、反撃編ということで面白さもだんだん失速していくのではと思っていたのですが、予想に反してどんどん面白くなっています。

 

新たな謎も増えていますが、徐々に明らかになっていることもあるので楽しいですね。

第15話は、どのような展開になるのか気になります。

 

あなたの番です15話
「あなたの番です 15話」のネタバレあらすじと考察!佐野は食肉センターで何をしていた?

  「あなたの番です 14話」では、そらくんは無事でしたが、黒島ちゃんが電車のホームに突き落とされるという衝撃的なラストシーンでした。   衝撃の展開に驚きましたが、混雑していたの ...

続きを見る

-あなたの番です

Copyright© あれこれ!アラカルト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.