冷蔵庫の寿命がわかる兆候とは?新しい冷蔵庫が必要な兆候

掃除

冷蔵庫の寿命がわかる兆候とは?新しい冷蔵庫が必要な兆候

冷蔵庫はすべての家庭で不可欠な家電です。良い点は、最初の数年間は誤動作することを心配する必要がないことです。この状態は8〜10年間続きます。

ただし、冷蔵庫が10年以上経過している場合は、新しい冷蔵庫を購入する準備が必要になります。しかし、冷蔵庫が寿命かどうかは、どのように確認すればよいのでしょうか?

新しい冷蔵庫を購入する時期かどうかをチェックするのに役立ついくつかの兆候をリストアップしました。

冷蔵庫冷えにくい

コンプレッサーが壊れていると、冷蔵庫が冷えませんコンプレッサーやファンなどの、冷却に必要不可欠な装置に異常がある、または故障している可能性が高いです。

コンプレッサーは冷凍室側に内蔵されていることがほとんどなので、冷凍室が冷えているなら、コンプレッサーに異常はないでしょう。コンプレッサーは冷蔵庫の裏側に耳を当てると「ブーン」といったプロペラ音が聞こえます。これが回っていれば問題ありません。

もし冷凍庫も冷えていない場合は、故障している可能性が高いです。故障はプロでないと対応できないので、修理を依頼するか、新しい冷蔵庫の買い替えを検討しましょう。

冷蔵庫の音がうるさい

冷蔵庫の音がうるさい原因はさまざまあります。一例を見てみましょう。

  • コンプレッサーの誤作動
  • 冷却ファンの故障
  • サーモスタットの不具合
  • 霜と冷却ファンが接触している音
  • 振動を抑えるための「制振材」の破損

冷蔵庫からの大きな音に関しては、背面にあるコンプレッサーに原因がある可能性があります。コンプレッサーは、放熱するスペースが十分にない場合、必要以上に働いてしまう傾向があるのです。

冷蔵庫を壁に近づけない、周辺のものを置かない、ほこりがついていたら取り除くなどの対策をしましょう。

ほこりの蓄積が見つからない場合は、コンプレッサーの故障を示すノイズの可能性があるため交換する必要があります。冷蔵庫が古い場合に起こりやすいので、10年以上使用しているなら寿命かもしれません。

冷凍庫霜が蓄積している

サイズによっては、冷蔵庫と冷凍庫の解凍に数時間かかる場合があります。解凍するには、冷蔵庫のプラグを抜き、冷蔵庫のドアを開いたままにして、氷が自然に溶けるようにする必要があります。

ただし、この方法では、完全に解凍するのに3〜6時間かかる場合も。それまでは、クーラーボックスや涼しい場所に食べ物を保管する準備をする必要があります。

なぜ解凍することが重要なのでしょうか?エバポレーターに氷が溜まると、冷蔵庫内の空気の流れが遮断され、冷蔵庫のスペースが冷えなくなります。

デフロスターシステムはその氷を溶かし、適切な空気の流れが維持され、食品が新鮮なままになります。冷凍庫が霜取りされていない場合は、霜取り制御ボードが故障している可能性があります。

この場合、空気中の水分は霜に変わり、冷蔵庫は霜取りサイクルに入りません。これは、その効率を低下させるだけでなく、電気代も増加させます。

したがって、専門家に確認してもらうことが重要です。ただし、一部の新しいフリーザーモデルには自己霜取り機能が搭載されているため、霜取りについて心配する必要はありません。

冷蔵庫の下に水漏れがある

冷蔵庫の下で絶え間ない水漏れに気付いた場合は、カビの成長またはドアの周りのゴム製シールの問題が原因である可能性があります。これは、懸念の原因である冷蔵庫からの漏れが原因かもしれません。いずれの場合も、必ず専門家に確認し、できるだけ早く問題を解決してください。

自己霜取り冷蔵庫からのドレンホースの詰まりは、冷蔵庫の底からの漏れの最も一般的な理由です。ホースは通常、溶けた水を冷蔵庫の底にあるトレイに導きます。そのため、ホースの詰まりを取り除くことが重要なのです。

ドレンホースが詰まっているか凍結していないかを確認するために、専門家の助けを借りることをおすすめします。ホースが凍結している場合は、氷を解凍し、ホースをお湯で洗い流して、破片がないことを確認します。これでほとんど問題が解決するはずです。

トラブルが頻発するなら買い替えを検討する

冷蔵庫が10年以上前のものであり、これらの問題に頻繁に直面している場合は、間違いなく新しい冷蔵庫に投資する時期です。そして、どれを購入するかを決めるときは、冷蔵庫の寿命を延ばすために、冷蔵庫の延長保証プランも検討したほうがいいでしょう。

-掃除